5chの種類

5ちゃんねるの種類について

投稿日:

自由な書き込みが推奨されている2ちゃんねるでは、毎日のようにさまざまな話題が掲示板を賑わせています。
しかし自由がゆえに心ない書き込みも多く、なかには誹謗中傷にまで発展することも珍しくはありません。

誹謗中傷の被害に遭った場合は、速やかに削除依頼等の対策に乗り出す必要があります。
けれどここで問題となるのが、2ちゃんねるは1つではなく、複数の種類があるということです。
正しく削除を行うためにも、それぞれの概要や特徴をあらかじめ把握しておきましょう。

5ch.net(旧2ch.net)

5ちゃんねるとは、基本的に現在の5ch.net(旧2ch.net)のことを指します。
日本最大の掲示板サイトであり、老若男女問わず多くのユーザーが書き込みを行っていることで有名です。

「ハッキング」から「今晩のおかず」まで。
というキャッチコピーが示す通り、5ch.net(旧2ch.net)にはさまざまなジャンルを取扱う「板」があります。
自分が興味のある話題を、同じように考えているユーザーと共有できる。
それこそが5ch.net最大の魅力だといえるでしょう。

元々は2ch.netだった名称は、運営会社の変更により2017年10月1日から5ch.netと変わっています。
内容に大きな変化はありませんが、旧来の2ちゃんねるを愛用していた人にとってはもの足りなさを感じることもあるようです。

2ch.sc

5ch.net(旧2ch.net)の創始者である西村博之氏によって、2014年に作られた新しい掲示板です。
アフィリエイトサイトへの転載問題によって分裂し、現在も5ch.netと並行して利用できます。

見た目や使い方は、大元の5ch.netと変わりません。
書き込み内容も定期的に5ch.netからコピーされているため、2ch.scをメインに書き込みを行っている人も増えてきています。
5ch.netで書き込まれた誹謗中傷はいずれ2ch.scにも転載されてしまうので、削除依頼の際には両方をチェックする必要があるでしょう。

コピーサイト

コピーサイトとは、5ch.netや2ch.scに書き込まれた内容をそのまま転載して載せているwebサイトのことです。
書き込みは行えませんが、多くの板やスレッドをまとめて閲覧できることから、日常的に利用している人も少なくありません。

既に元の掲示板では読めなくなっている古い書き込みなども閲覧できるので、かつて誹謗中傷の被害に遭った人は注意が必要です。
元の書き込みを削除できても、既にコピーされてしまった書き込みが残っている可能性があるので、1度心当たりのあるサイトをチェックしてみましょう。

まとめ

5ちゃんねるといっても、そこには複数の種類があります。
それぞれのサイトがどのような立ち位置にあり、どういった機能を持っているのか、これを機に確認してみてはいかがでしょうか。
誹謗中傷の被害に遭ったときほど、それぞれの種類を把握することは重要な準備になりますよ。

-5chの種類

執筆者: