5ちゃんねる削除

5ちゃんねる削除で気をつけたいこと

投稿日:

ネット掲示板5ちゃんねるでいわれもない誹謗中傷に遭ったときは、削除依頼を行って該当する書き込みを消すことが求められるでしょう。
しかしいくつかの注意点を守らなければ、削除依頼は受理されず、それどころか再炎上してしまう恐れがあります。

削除という目的を達成するためにも、感情的にならず、まずはこちらでいくつかの注意点をチェックしておきましょう。
5ちゃんねるにおける削除のルールを把握することが、スムーズに書き込みを消すポイントとなります。

申請は冷静に行う

5ちゃんねるの削除申請は、専用のメールやフォームから行うものです。
そのため自分で削除の理由や該当する書き込みを文章化する必要があります。
誹謗中傷による被害を受けているときは、冷静で客観的な思考ができない場合があるので、焦って感情的な文章を送信しないように気をつけましょう。

自分を誹謗中傷する書き込みを、一刻も早く削除したいという気持ちはわかります。
しかし速やかな削除に必要なのは、現状を確認できる冷静さです。
感情にふりまわされるような申請を行わないように、一呼吸を置くことを忘れないでください。

削除を実行する相手がいることを理解する

5ちゃんねるの書き込みを削除するのは、運営をサポートするボランティアの人たちです。
そのため機会が自動的に申請を受諾するのとはちがって、人間特有の心理が存在します。
削除を行う人に正しく誹謗中傷の被害状況が伝わるような申請をしなければ、削除の必要性が理解されないことがあるでしょう。

誹謗中傷された怒りや悲しみを直接削除を行う人にぶつけてしまうと、相手も人間ですから気分を害する可能性があります。
最悪の場合こちらの方が加害者のように扱われ、正当な判断が行われないことだってあるでしょう。
削除依頼をする際には、それを実行する相手がいることを理解するように努めてください。

再炎上しないために

5ちゃんねるの書き込みを削除するには、メールによる依頼か、削除申請フォームを利用した方法があります。
この際に注意したいのが、削除申請フォームは第三者からの申請も受け付けているため、申請内容がすべて公表されてしまう点です。
書き込まれている内容によっては削除後に再炎上を招く恐れもあるので、申請方法は慎重に選びましょう。

依頼をして終わりではなく、その後のケアも考えるのが上手な削除方法となります。
削除がマイナスの結果を生まないように、依頼方法と依頼の際の記載内容には十分注意しておきましょう。

まとめ

5ちゃんねるの書き込みを削除するには、上記のような注意点を守ることがコツです。
誹謗中傷に立ち向かうためにも、冷静で正しい削除依頼を心がけるようにしましょう。
書き込みの重要さを伝えるためにはどのようなことを注意すべきなのか、まずは冷静に考えてみることが必要ですね。

-5ちゃんねる削除

執筆者:

関連記事

no image

5ちゃんねる削除を依頼してもだめだったら警察に相談してもいいの?

さまざまな交流が楽しまれているネット掲示板5ちゃんねるには、ときとして心ない誹謗中傷が書き込まれてしまいます。 運営に削除依頼を申請することはできますが、確実に削除してもらえる保証はありません。 削除 …

no image

5ちゃんねる削除を削除業者、弁護士へ依頼する

ネット掲示板5ちゃんねるは大変便利で魅力的な場所ですが、誹謗中傷や言葉による暴力が起こりやすいというデメリットもあります。 書き込まれた誹謗中傷に個人の力で立ち向かうのは難しく、そのまま泣き寝入りして …

no image

5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)の削除依頼の手順

誰でも自由な発言が行えることが魅力となっている掲示板5ちゃんねるでは、今もたくさんの人たちがネット上での会話を楽しんでいます。 しかし時としてそこは誹謗中傷の現場となり、実生活に不都合が起こるほどの被 …